2013年12月21日土曜日

製作依頼中のナラ材が北海道から入りました

鉄の脚に棚板をナラ材でというご注文に板が本日北海道より到着しました。
一番は木目、板目と柾目で雰囲気がガラリと変わります。
今回4枚中2枚が雰囲気のある目でしたので一番目立つ天板に一番かっこの良い板を取り付けることにしました。
今回、塗装はしないでお客様に任せることに自然塗料のWAXで渋めにしあげるのもよし、経年変化を楽しむのもいいかなと・・・
ナラ材の木目と色合いはやはりとても素敵です。

2013年12月8日日曜日

新しい相棒

スケッチ用に愛用のPlusのペン使いやすさでお気に入り。
黒と赤スペアが欲しくていろいろと調べたら廃盤。
支給代替品をと探していたところuniのこのペンが近いかと・・・
キャップの開け閉めに少し力がかかるので若干のストレスが・・・
しっかり閉まるのはいいことだろうが片手でキャップを外すことができるplusのぺんは昔のデザインではあるが使いやすさがある。


2013年11月29日金曜日

古民家風エイジングの小物棚

小物棚  古民家風に仕上げてみました。
苔玉、ミニ盆栽
キッチンでは陶器製の調味料入れを並べたらいかがでしょうか

2013年11月24日日曜日

革の小物のショーケース

軽井沢で革の小物の商品を置く台の注文をいただきました。

2013年11月21日木曜日

タイムスリップしたかのような藁の縄を編む機械を見ることができました。

おそらく50年以上前の機械だと思うのだが
ストーブアクセサリーの部品を受け取りに伺った
木工所で修理中のわらを縄にする機械を見ることができました。
他にも脱穀の機械もあり、タイムスリップしたかのような光景に出会うことができ、また先人の知恵に驚かせられました。

2013年11月19日火曜日

和風の古い家具に似合うお皿を収納する棚の製作依頼を受けて

製作依頼中の食器棚の鉄のアングル
今回は鉄部分を艶消しの塗装
あとは天板の塗装と組み立て


下は天板は木目のきれいで家具に最適なナラ材指定のお客様のシェルフです。

男が嵌まる油の匂いと使い慣れた道具たち、小さいながらも男の城

家具の脚や針葉樹ストーブを製作してもらっている工場の機械
広くはないですが整理整頓され
とても好きな雰囲気なんです。

シンプルで使いやすい道具としてのストーブアクセサリー


ストーブアクセサリー

2013年11月15日金曜日

薪ストーブの本格シーズン前に安心して使うための大事な点検と煙突掃除


煙突掃除の依頼があり軽井沢町に行ってきました。
掃除も終わりストーブアクセサリーの依頼を受け作ることになりました。

2013年7月31日水曜日

毎日がカフェのような鉄と古材の定番のダイニングテーブル


鉄と古材風に仕上げたテーブルです6月にベンチとセットで注文いただき、発送

2013年7月1日月曜日

懐かしさと心地よさをのテーブル、古材の天板と相性がいい定番の鉄脚

    基本の鉄足

    天板もご希望に合わせ製作してます。


   ローテーブル用にアジャスター付き鉄脚を納めました



    脚が外側に広がった鉄脚です。現在は軽井沢事務所の机として使っております。
    実物をご覧になりたい方はお気軽にお問合せ下さい

   奥行45cmのワークデスク、両側にカバンをかけられるようにとフックのご要望